Matterport撮影 上野表慶館 

Matterport撮影 上野表慶館 

体感!日本の伝統芸能

上野にある表慶館で開催予定だった
【体感!日本の伝統芸能】展が、コロナの影響で
開催中止となってしまいました。
しかし、2年間の準備をしていたこの展示会を待ち遠しにしていた方や
多くの人に見ていただきたいとの主催者さまの強い思いが
今回のMatterportでの撮影を行うきっかけになりました。

撮影した3Dコンテンツは下記のURL先から閲覧ができます。

・紡ぐプロジェクト 公式HP
https://tsumugu.yomiuri.co.jp/dentou2020/

【紡ぐプロジェクトとは
「日本美を守り伝える『紡ぐプロジェクト』−皇室の至宝・国宝プロジェクト−」は、皇室ゆかりの美術工芸品や国宝・重要文化財など、日本の美を未来へ伝え、世界へ発信していくために、文化庁、宮内庁、読売新聞社が官民連携で取り組む事業で、2018年11月に発表しました。
特別展覧会の開催、日本美術・文化の魅力を内外に発信するポータルサイトの運営、文化財修理と言った事業に特別協賛・協賛企業の協力を得ながら取り組みます。展覧会などの収益の一部は、貴重な文化財の修理に充て、文化財の「保存・修理・公開」のサイクルを永続させる仕組みを作っていきます。】

撮影は2日間ほどかかりましたが、今回撮影で意識した点は
Matterportの撮影でしか見ることのできない角度からの視点です。
リアルでの観覧導線からの視点だけではなく、展示物の真後ろからの
視点や、リアルでは上がれない場所からの撮影を行いました。
これにより、かなり貴重な3Dコンテンツになったのではないかと思います。

また、3Dコンテンツのロンチ後、ツイッターや各種SNSで多くの反響を
頂き、Matterportの3Dコンテンツの閲覧数も1万人以上を現在記録しています。

反響の多さに主催者様も感動していただけて弊社としてとても嬉しく思います。

また、今回のコンテンツは読売新聞の1面にも取り上げていただきました。

・掲載された際の新聞一面の写真です。

今後もコロナの影響で貴重な展示会や展覧会などが行えない可能性があります。
弊社ではそのような状況をMatterportのシステムを利用し、日本さらには世界の
人にどこからでもデジタルツアーをしていただける世界を構築していくお手伝いを
していきます。
そして、今の世の中が落ち着いた時には実際にその場所まで行き、
自分の目で本物を見て見たいと思えるようなコンテンツ作成を行ってまいります。

弊社は大規模施設のMatterport撮影日本1の実績があります。
撮影のご依頼やご相談、ご質問等ございましたら

お問い合わせ よりご連絡ください。

Matterport LABO



Matterport SDKを使ってマターポート映像カスタムしています。
例:ロゴ配置、クイズゲームなど

マターポート(Matterport)カテゴリの最新記事