Matterportを活用した”オンライン福岡市植物園” 

Matterportを活用した”オンライン福岡市植物園” 

Matterportを活用した”オンライン植物園”

Matterportサービスを使って、弊社”初”のオンライン植物園の政策に協力させていただきました。

制作を行ったのは、福岡市にある「福岡市植物園」です。
園内はバラ園など様々な花と緑が楽しめ、熱帯植物園を観察できる温室施設もあります。

そんな福岡市植物園では毎年秋に「一人一花運動」という活動があります。
その活動とは、市民・企業・行政一人ひとりが、花と緑を育て,公園や歩道,会社,自宅など,福岡市のありとあらゆる場所を花と緑でいっぱいにし、人とのつながりや心を豊かにし、まちの魅力や価値を高めるまちづくりを目指す活動です。

今年は、コロナの影響でリアルな開催ができない為、実際に植物園に行ったような体験ができるオンライン植物園を開催することに至りました。

3D植物園

バラ園

温室

撮影機材/時間・撮影小話

機材:Matterport Pro2 /BLK360
撮影人数:2人
撮影時間:2日間

今回は、温室とバラ園、2つのデータを制作しました。
屋内はPro2、屋外はBLK360を使用しました。

温室では約300ポイント撮影を行いました。
何箇所か難しいポイントはありましたが綺麗に撮影できました。
撮影の中で一部読み込めなかった箇所がありました。
どういう場所かというと、陽が強い半屋外の場所です。
曇りのタイミングを見計らって、データ用で撮影をしました。しかし、紫外線が強かったのか、上手くipadに反映されませんでした。
そのような箇所に置いてはBLKを代用しました。

BLKは多少画質が下がってしまうデメリットはありますが、屋外をしっかりとスキャンしてくれるのでは欠かせない機材となってきました。

バラ園はBLKで約80ポイントの撮影を行いました。
屋外なので、天気に左右されてはしまいますが、幸い天候に恵まれて
予定通りに撮影を行えました。

今回、温室、バラ園ともにグリッピがいます。
BLKは1スキャン5分掛かります。

その為、ポーズを撮って撮影する際は、同じポーズを保って5分間キープしていなければなりません。
1度スキャンをして終わった!と思ったらエラーが起きてしまい、同じポイントを2回スキャンしなければならなくなりました。
普段のエラーは仕方ないか!と思いますが、暑い中、協力いただいいたこともあるのでとても申し訳ない気持ちになりました。BLK、次回はエラーないように頼むよ、、、笑

※見所として、植物園側から普段見れない視点からの映像も欲しいと要望がありましたので
巨大三脚を用いて、オンラインならではのポイントも撮影しました。

バラ園撮影の様子


温室の様子

今回のプロジェクトは株式会社GreenSnapさまと一緒に協力させていただきました。
GreenSnap社は「GreenSnap」という30~40代女性をターゲットとした植物に特化したSNSアプリを運営しています。植物の名前や育て方を調べたり、植物写真のタイムライン投稿やアルバム記録、ブログなどの機能を備えており、植物好き同士の活発なコミュニティも存在します。
ユーザー数はGreenSnap社運営メディア全体で最大月間950万人、1日最大40,000枚、累計900万枚もの投稿がされている、いま注目を集める植物メディアです。

GreenSnapで紹介された記事は話題になりました。
こちらから

今後、様々なオンライン植物園を制作し、植物の魅力や地域の魅力を
つなぐお手伝いを行っていきます。

弊社は最新鋭設備Matterportを使用し、360°映像コンテンツ制作・提供をしています。
「想いを繋ぎ、世界を拡張する」を理念とし、国内の大小様々な施設の映像コンテンツを制作して外の世界を体験できるサービスの提供を拡大中です。

またMatterportのシステム開発も行っています。
自分たち向けにカスタマイズしたいというご要望も承っています。

お問い合わせからご連絡ください。

 

Matterport LABO



Matterport SDKを使ってマターポート映像カスタムしています。
例:ロゴ配置、クイズゲームなど

マターポート(Matterport)カテゴリの最新記事