BLOG

Matterport撮影 アールティー・ヘンマ株式会社

アールティー・ヘンマ株式会社からの依頼でモデルルームをmatterportで撮影しました。

ライフステージの変化や、お好みに合わせ、
部屋全体をインテリアデザイン(コーディネート)をしている会社様です。

撮影したのは、工務店のモデルルームをIKEAの家具のみでデザインされたものです。

matterport活用方法

①Webページに3Dデータ掲載

Webページに掲載する情報はこれまでは、写真・動画・360°写真が一般的でした。
これらは供給側からユーザーに対して一方的な情報提供でした。

3Dウォークスルーがもたらす効果はユーザーが自由に空間を歩けることです。
これはいままでのソリューションにはありませんでした。

また、3Dウォークスルーはホームページの閲覧時間を増加させ、
平均で20%程上がるといわれいています。

これがもたらす効果は単純にユーザーがその空間、商品に触れている時間が長くなる!
すなわち、ファンになる可能性が上がります。

家具にタグを設置してECサイトとの連携

matterportの特徴として、タグと言われるリンクや動画を3Dの映像内に埋め込む事が可能です。
これを使うことにより、空間の中にある商品情報の説明を可能にします。

matterportでの疑似体験を使い、ユーザーに空間、商品の訴求することで
新たなる販路になると考えています。

どちらにしよ、今は情報があふれている時代でユーザーの時間を獲得する事が難しくなっています。
よりコンテンツを公開することによってユーザーの認知を勝ち取ります。

今後の展開

matterport×インテリアの需要はますます増えていくと考えています。
不動産の売買にはかならずmatterportが使われ、今回のようにホームステイジングサービスを提供し
ユーザーの購入体験をより濃くしていきます。

なかなかモノが売れづらくなっている時代、いかにデジタルと結びつけるかが重要になってきています。

その中の一つの考え方として不動産をただ売るのではなく、今回のようなコンセプト設計をして
空間を演出し、デジタル資産に変え、提供していくことが進んでいくと思います。

最後に

IKEAの家具のみでデザインされている為、自宅の参考にもなります。
とてもオシャレな空間なので体験してください。

IKEA家具だけではなく、欧州家具の取扱もしています。
また、弊社とコラボしてホームステイジングのサービスも行っていますので
是非ご活用ください!

アールティー・ヘンマ株式会社

マーターポートの概要については、こちらの記事をご参照ください。
マーターポートとは?

 

!お知らせ!
マターポートのデータを活用して物件を遠隔操作で内覧できるようシステムを独自開発しました。 ホスト側で遠隔操作が可能となり、クライアント側は画面をみているだけで操作不要で室内の案内が可能。
これまでにない新しい内見・内覧の形。
特設案内ページはこちらから!

関連記事

ピックアップ記事

  1. 今回はMatterportコンテンツを使った、イベントでの活用方法の1つの答えになるのではないか...

よく読まれている記事

  1. 2020.7.19

    Matterport 事例集 2020年最新版

    弊社がこれまでに多くのMatterportデータを作成してきました。
  2. 2020.7.18

    MatterportをVRでみる方法をご紹介

    VRを使ってMatterportのデータをみたことはありますか?Matterportのデータは基...
  3. 2020.4.23

    Matterport撮影 国立科学博物館

    Matterportで国立科学博物館を撮影先日、国立科学博物館の3D撮影を合同会社Advalay...