BLOG

Matterport撮影 北海道

北海道の建物の外周をマーターポート(matterport)で撮影いたしました。

前回に続き北海道での撮影は2回目でした。

 

前回は屋内を撮影しました。

その際、屋外も同時に撮影予定でしたが、BLK360が寒さでうまく機能せず

断念しました。

 

今回の撮影はそのリベンジでした。

 

Matterport(マーターポート)とRICOH(リコー)のTHETA(シータ) Z1の二台を駆使した撮影計画を立てて挑みました。

主に、シータで撮影を行いました。

外周はとても広く、困難だと思われましたが上手くデータが仕上がりました。

 

クライアント様の関係上、お見せすることが出来兼ねますが、

大変喜んでくださり、弊社としても嬉しく思います。

 

弊社ではお客様の依頼に合わせて最適なカメラの種類、撮影方法を提供しております。

困難な撮影も、ノウハウがある為、お客様の満足に応えられます。

 

3Dデータの撮影だけではなく、そのデータを活用したプロモーションサービスまでサポート可能です。

ぜひ、ご興味がある方はお問い合わせ下さい。

 

 

関連記事

おすすめ記事

  1. Matterportで国立科学博物館を撮影先日、国立科学博物館の3D撮影を合同会社Advalay...
  2. Matteport(マーターポート))
    最近、360°カメラ、インドアビュー、3Dモデル等、よく耳にするようになりました。
  3. 先日、京都の祇園にて国の登録有形文化財の撮影を行いました。

ピックアップ記事

  1. Matteport(マーターポート))

    2019.8.14

    マターポート(matterport)ってどれだけすごいの?

    最近、360°カメラ、インドアビュー、3Dモデル等、よく耳にするようになりました。