BLOG

Matterport撮影 北海道

北海道の建物の外周をマーターポート(matterport)で撮影いたしました。

前回に続き北海道での撮影は2回目でした。

 

前回は屋内を撮影しました。

その際、屋外も同時に撮影予定でしたが、BLK360が寒さでうまく機能せず

断念しました。

 

今回の撮影はそのリベンジでした。

 

Matterport(マーターポート)とRICOH(リコー)のTHETA(シータ) Z1の二台を駆使した撮影計画を立てて挑みました。

主に、シータで撮影を行いました。

外周はとても広く、困難だと思われましたが上手くデータが仕上がりました。

 

クライアント様の関係上、お見せすることが出来兼ねますが、

大変喜んでくださり、弊社としても嬉しく思います。

 

弊社ではお客様の依頼に合わせて最適なカメラの種類、撮影方法を提供しております。

困難な撮影も、ノウハウがある為、お客様の満足に応えられます。

 

3Dデータの撮影だけではなく、そのデータを活用したプロモーションサービスまでサポート可能です。

ぜひ、ご興味がある方はお問い合わせ下さい。

 

 

!お知らせ!
マターポートのデータを活用して物件を遠隔操作で内覧できるようシステムを独自開発しました。 ホスト側で遠隔操作が可能となり、クライアント側は画面をみているだけで操作不要で室内の案内が可能。
これまでにない新しい内見・内覧の形。
特設案内ページはこちらから!

関連記事

ピックアップ記事

  1. Matteport(マーターポート))
    最近、360°カメラ、インドアビュー、3Dモデル等、よく耳にするようになりました。

よく読まれている記事

  1. 2020.7.19

    Matterport 事例集 2020年最新版

    弊社がこれまでに多くのMatterportデータを作成してきました。
  2. 2020.7.18

    MatterportをVRでみる方法をご紹介

    VRを使ってMatterportのデータをみたことはありますか?Matterportのデータは基...
  3. 2020.4.23

    Matterport撮影 国立科学博物館

    Matterportで国立科学博物館を撮影先日、国立科学博物館の3D撮影を合同会社Advalay...