BLOG

Matterportで北海道にある赤レンガ庁舎の撮影

じめに

北海道の建物の外周をマーターポート(matterport)で撮影いたしました。

前回に続き北海道での撮影は2回目でした。
前回は屋内を撮影しました。
その際、屋外も同時に撮影予定でしたが、BLK360が寒さでうまく機能せず
断念しました。

今回の撮影はそのリベンジでした。

使用機材・影期間

 

Matterport Pro2
RICOH(リコー)THETA(シータ) Z1
主に、シータで撮影を行いました。
撮影人数
1人
撮影期間
1日間

影小話

外周はとても広く、困難だと思われましたが上手くデータが仕上がりました。

クライアント様の関係上、完成した3Dデータはお見せすることができないのですが、
大変喜んでくださり、弊社としても嬉しく思います。

参考に撮影終了時のiPadの画面だけこちらに掲載いたします。

後に

弊社Advalayは大規模施設のMatterport撮影日本1の実績があります。
最新鋭設備Matterportを使用し、360°映像コンテンツ制作・提供をしています。
「想いを繋ぎ、世界を拡張する」を理念とし、国内の大小様々な施設の映像コンテンツを制作して外の世界を体験できるサービスの提供を拡大中です。

またMatterportのシステム開発も行っています。
自分たち向けにカスタマイズしたいというご要望も承っています。

是非撮影のご依頼やご相談、ご質問等ございましたら
お問い合わせ よりご連絡ください。

また、コロナ以降Matterportの需要が急増しています。
弊社で撮影がしてみたい!一緒に仕事がしたい!!とりあえず話だけでも聞いてみたい!!!
という方も、是非お気軽に上記のお問い合わせからお問い合わせください。

一緒に世界を拡張していきましょう。

 

関連記事